学びのカテゴリー 第三章その6「ヨン様スマイルの法則」

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■■『コミュニケーション力を高める!★声みがき術!』■■■            
          
  執筆者:牧野俊浩(セラピー音楽家・ヴォーカルアドヴァイザー)
     2010/6/10  00156

発行:(有)文化センタ-ボックス 
TEL 04(2998)0750 FAX 04(2998)0751
e-mail:  hotdogs@jp.bigplanet.com
URL:http://homepage2.nifty.com/artbox2/ 文化の宅急便

http://homepage2.nifty.com/artbox2/knowledgeserve.html
声が変われば人生が変わる
                  ■■■■■■■■■■■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■■■■■ 学びのカテゴリー 第三章その6「ヨン様スマイルの法則」■■■


今回は先ずFacebookの話題から。

Facebookに個人として登録してみました。

お使いの方は是非お友達になってください。
そちらでもいろいろ情報を発信しています。

http://www.facebook.com/toshihiro.makino


IEの検索窓に toshihiro makino と入れても僕のページに入れます。
沢山の方とお友達になりたいです。

Facebook登録がまだの方はこれを機会に始めてみませんか。

http://howtousefacebook.blog81.fc2.com/


で今回のメインテーマに入ります。





人間の表情で一番美しく輝いているのは「笑顔」だと思います。
子どもたちの無心の笑顔は、本当に素敵です。

けれど、最近は、そんな笑顔を見せてくれる子どもの数がドンドン少なくな
っているような気がします。小さい頃から、人生の重荷を背負ってしまった
ような表情で、ちょっと心配です。


でも、今、僕が一番心配しているのは、「声みがき術」を学んでこられた貴
方の事です。それほど難しい事を言っているとは思わないのですが、何とな
く「未消化です!」って表情・・・何とかしておきましょう。


ここで登場するのは、いわずと知れたヨン様。 
韓流ブームの火付け役でしたね。
彼があそこまで人気を博した理由の一つに、あの笑顔があることは疑いの余
地はありません。

誰だって、苦々しい顔をしていたり、不満いっぱいの表情の人と話をしたい
なんて思いません。
私だってそうです。

ですから次に進む前にあなたの表情を変えておきたいと思います。
題して「ヨン様スマイルの法則」

先ず形から入りましょう。

これは一度でもヴォイストレーニングを受けられた方ならだれでもご存知の
方法です。

唇を横にひいて、口の端を上に持ち上げる感じで笑顔になってみてください。

「ティラミスの法則」に習熟していれば、その糸の端を唇の端にも結びつけ
ることで簡単に笑顔になるでしょう。(勿論、口の中の口蓋垂を意識してお
いてくださいよ)

これは少し危険な技でもあるので、注意してくださいね。
こうするだけで、簡単に笑顔らしきものはうみだせるのですが、中には「目
が笑っていない人」もたまにいるでしょう。

その場合はトータルのイメージとして、とてもギクシャクしたものになりま
すので、ご注意。

どうしたらいいかって・・・?


 

優しく笑った目は、皆さんがこっそり鏡の前で練習すればいいことでしょ!


心からの笑顔から生み出される言葉が、人に幸せをプレゼントするのは、
当たり前のことすよね。

そして、その状態で話しているときに、掌や指先に自分の声の響きを感じ
る位にまでは、貴方の「声みがき術」も完成しているはずだと思います。

「みがいた声は勝負声!」

心して記憶に留めておいてください。

**********************************************************************

皆様方のご意見を頂きたいと思います。
解りにくい表現などがありましたら、是非ご指摘下さい。

投稿は下記ブログに同じ内容の記事を掲載して行きますので、
その記事へのコメントという形で意見をお寄せ下さい。

結構古い時期にたちあげたブログなので、
古い記事も混在してますが、お許しを。

http://koemigaki.seesaa.net/


では、また次号。

声みがきやってみませんか。
http://koe.syaonken.org


***********************************************************************
●編集後記
もうちどFacebookのオススメです。
Facebookが結構面白く、しきりに情報交換をさせていただいております。

お使いの方は是非お友達になってください。
そちらでもいろいろ情報を発信しています。

http://www.facebook.com/toshihiro.makino

Facebook登録がまだの方はこれを機会に始めてみませんか。

http://howtousefacebook.blog81.fc2.com/

個人的な情報のやりとりも可能になりますので、使い勝手がいいかもです。

*******************************************************************
■声みがき術関連サイト■

●ダウンロード版「声みがき術」テキスト・音声ファイル販売サイト
http://homepage2.nifty.com/artbox2/knowledgeserve.html

●冊子版「こえみがきセット」販売サイト
http://koe.syaonken.org/koemigaki

●リクルート運営 通学・出張レッスンも始めました
http://oshierumanaberu.net/TEACHER/12_OM10297056.html

*********************************************************************
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■『コミュニケーション力を高める★声みがき術』     通算00156号

■ご意見、ご感想、音楽への日頃の思いなどのメールをお待ちしています。
E-mail               hotdogs@jp.bigplanet.com
HPではいろいろなジャンルの音楽や文化の情報を掲載しています。
URL<総合サイト>        http://homepage2.nifty.com/artbox2
   
登録/解除、及びバックナンバー
         magmag http://www.mag2.com/m/0000153110.html
             melma!  http://www.melma.com/backnumber_141457/
■発行者
〒359-0038
所沢市北秋津876−2−B−103
有限会社 文化センターボックス/社会を音楽化する研究会
代表取締役  牧野 俊浩
TEL 04(2998)0750  FAX  04(2998)0751
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

学びのカテゴリー 第三章その4「頭声解除の法則」

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■■『コミュニケーション力を高める!★声みがき術!』■■■            
          
  執筆者:牧野俊浩(セラピー音楽家・ヴォーカルアドヴァイザー)
     2011/4/4  00154

発行:(有)文化センタ-ボックス 
TEL 04(2998)0750 FAX 04(2998)0751
e-mail:  hotdogs@jp.bigplanet.com
URL:http://homepage2.nifty.com/artbox2/ 文化の宅急便

http://homepage2.nifty.com/artbox2/knowledgeserve.html
声が変われば人生が変わる
                  ■■■■■■■■■■■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■■■■■ 学びのカテゴリー 第三章その4「頭声解除の法則」■■■

と・う・せ・い か・い・じょ=統制解除
終戦直後にはお米や砂糖などが一時配給制になったりしていたようですが、
そういった統制が解除され自由になったようですねえ・・。

あ、そんな古い話しをしようと思ってるわけじゃないんです。
だって、字が違うでしょ。

今回の法則は「頭声解除(とうせいかいじょ)」と書きます。

日常会話でもキンキンと響きすぎる声の方は、もともとしゃべり声が高音域
に入ってしまう方です。
歌をうたう人で高い音域がでなくて苦しんでいる人にとってはうらやましい
存在ではあるのですが、終始それでは、聞いているほうが落ち着かなること
があります。

そんな時には、ちょっと胸声(きょうせい)を取り込んでみましょうか。
まあ強制ではないですけど・・(照れ笑い領域のシャレです・・・ね)


しゃべりながら、肩の力を抜いていってみてください。
まるで階段を少しずつ下りるように、喋るスピードをゆるやかに・・ゆるや
かに・・・してみてください。

それだけでも声のトーンはかなり落ち着きます。ふくらみがでてくるはずで
す。

そしてとどめはこのポーズです。
胸に手を当てながら、そこに響くまで音程をさげてみるのです。

声のホームポジションがもともと高い方は確かにおられます。

その音域でしゃべることが一番楽ならば、別に問題はないのですが、
そうではなくって、いつも自分を主張する癖がついてしまって、慢性的に肩
に力がはいっているという場合には、このポーズを試してみることで、もう
ひとつのホームポジションに気付くこともあるようです。

それを見つけることができれば、それ以降のしゃべり方が変わってくるはず
です。声帯に負担をかけずにしゃべる音域のほうが身体的にも絶対楽なわけ
ですから、身体は自然にそちらのポジションでしゃべることを求めるように
なるでしょう。


最初はいつもの響き方が得られなくて、不満に感じるかも知れませんが、他
の方々の感想を聞いてみてください。決して悪くはないはずです。


「声みがき術」で得た声は、最初はここ一番の勝負声としておけばいいと思
いますが、あなたの場合は逆です。
日常で使う声を「頭声解除」しておいて、ここ一番のときに今まで使ってい
た凛!とした声を使えばいいわけです。


先天的に頭声の響きのある方は、歌を歌う時にはそれだけ利点はあります。
うらやましいですね。
それにふくらみをつける声の出し方ができれば、「鬼に金棒」というわけです。

**********************************************************************

皆様方のご意見を頂きたいと思います。
解りにくい表現などがありましたら、是非ご指摘下さい。

投稿は下記ブログに同じ内容の記事を掲載して行きますので、
その記事へのコメントという形で意見をお寄せ下さい。

結構古い時期にたちあげたブログなので、
古い記事も混在してますが、お許しを。

http://koemigaki.seesaa.net/


では、また次号。

声みがきやってみませんか。
http://koe.syaonken.org


***********************************************************************
●編集後記

原発事故以来、何とも息苦しい日々が続いています。
けれど、積み重ねが新たな日常生活を生み出してゆくのも事実。
節電が定着し始めている生活は、素晴らしいと思います。

何となくファッショナブルな響きのあった「エコ」が
これで、きっと当たり前の生活スタイルになるでしょうね。

「自分にできる事」・・・そこから始めましょうか。

*******************************************************************
■声みがき術関連サイト■

●ダウンロード版「声みがき術」テキスト・音声ファイル販売サイト
http://homepage2.nifty.com/artbox2/knowledgeserve.html

●冊子版「こえみがきセット」販売サイト
http://koe.syaonken.org/koemigaki

●リクルート運営 通学・出張レッスンも始めました
http://oshierumanaberu.net/TEACHER/12_OM10297056.html

*********************************************************************
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■『コミュニケーション力を高める★声みがき術』     通算00154号

■ご意見、ご感想、音楽への日頃の思いなどのメールをお待ちしています。
E-mail               hotdogs@jp.bigplanet.com
HPではいろいろなジャンルの音楽や文化の情報を掲載しています。
URL<総合サイト>        http://homepage2.nifty.com/artbox2
   
登録/解除、及びバックナンバー
         magmag http://www.mag2.com/m/0000153110.html
             melma!  http://www.melma.com/backnumber_141457/
■発行者
〒359-0038
所沢市北秋津876−2−B−103
有限会社 文化センターボックス/社会を音楽化する研究会
代表取締役  牧野 俊浩
TEL 04(2998)0750  FAX  04(2998)0751
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

学びのカテゴリー 第三章その2「スィートホームの法則」

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■■『コミュニケーション力を高める!★声みがき術!』■■■            
          
  執筆者:牧野俊浩(セラピー音楽家・ヴォーカルアドヴァイザー)
     2011/3/23  00152

発行:(有)文化センタ-ボックス 
TEL 04(2998)0750 FAX 04(2998)0751
e-mail:  hotdogs@jp.bigplanet.com
URL:http://homepage2.nifty.com/artbox2/ 文化の宅急便

http://homepage2.nifty.com/artbox2/knowledgeserve.html
声が変われば人生が変わる
                  ■■■■■■■■■■■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■■■■■ 学びのカテゴリー 第三章その2「スィートホームの法則」■■■


今まで学んできた「声みがき術」ですが、最終目的はどんな事だと思われま
すか?

何度かその辺りの事をチラチラと言ってきたかもしれませんが、自分の中に
しっかりと自分の声が響いている事を実感して、それをあなた自身が指先で
感じられる事です。

身体は器です。その器と共鳴する音程が、それぞれの器に対して存在する筈。

これは、あなたにとっての声のホームポジション探しなのです!
声には温かなホームが必要です。温かなホーム=「スイートホームの法則」
と名付けました。


これは身体全体のチューニング(調律)といってもいいでしょう。
ラジオの周波数を合わせるように、神経を研ぎ澄ませてほんの少しずつ音程
をずらせて行くのです。

ゆっくりとゆっくりと。


体全体に音が響いているというのは、みなさんも体験していると思うのです。
最近の家庭のユニットバスでは、無理だと思いますが、温泉場や銭湯(古い
かな?)では、小さな声でも大きく響くでしょう。

そしてとりわけ、特別な音の高さで喋ったときに、びっくりするくらいにエ
コー(反響)がかかるときがあるはずです。

そのときは、その声の周波数とその空間が共鳴をして、部屋鳴りがしている
状態なのです。

お風呂場で歌を歌うと、上手に聞こえるっていわれますよね。あれです。

あの感覚と似た状態があなたの身体の中でもおこるわけです。
お風呂場があなたのボディ、つまり、身体そのものというわけです。


そしてそれを、例えば、両方の手の中指をくっつけて響きを確認できれば嬉
しくなるはずです。

実は、今とても大事なことを言っているんです。


あなたの声があなたの全身に響いていること。
それは身体としても気持ちのいい状態に違いありません。

さらに、こころの面から考えても、とても安心できる状況のはずです。
小さな発信が大きな共鳴を呼んでいるという実感。
それは、ある意味で、自分自身を客観視しているという体験なのです。

この本ではコミュニケーションをとるということを、声を通じて学んでいき
ますが、つまるところ、上記のような状態で人と向き合っていけば、何も恐
れる必要はないのです。

自分自身の響きが、自分で確認できれば、あなたの発言は振動として影響力
をもつメッセージとなるわけです。

そういったコミュニケーションの根幹にかかわるトレーニングの仕方を、今、
あなたは手に入れる寸前にまで来ることができたのです。

心して自分の声のホームポジションをみつけるよう努力してみてください。

その音程の高さをピアノなどで、忘れないように確認しておいてくださいね。
ハ長調のドとかレとかソとか言う具合に。

それさえ記憶しておいて、ハミングでもいいですからその音を確認して全身
が鳴る様子を体感できれば、いつどこででも、あなたは一番安心できるレベ
ルにはいれるのですから。



では、そのホームポジションを見つけましょう。

鼻の奥に、ハミングで短く音を当ててみます。
Hum Hum Humという具合です。

音程を少しずつずらしながら、自分で一番響いていると思うところを見つけ
て下さい。

おなかにズシンと響く音程ではなく、ちょっと高めの音程で、鼻の裏側にピ
ンと共鳴するところです。

これを見つけることが、僕の場合、毎日の朝の日課になっています。
毎日、体調が違うように、少しずつ音程も違うようですので微調整は必要で
すが、だいたいは半音くらいの上下差で、感じることができます。

見つけたら、その響きを鼻奥に残したまま、少しずつ口内にも響きを満たし
てゆきます。口内が十分に鳴り始めたら、その響きを肩から腕の方に降して
行きます。その間も、鼻奥は鳴り続けている事を確かめて下さい。

最終的に、両手の指先を身体の前でくっつけて見て、そこに響きが感じとれ
れば最初のトレーニングは完成。
その後、少しずつ口を開けて母音を発しながら指先の響きを感じ続けます。

もし、途中で響きが逃げてしまったら、もう一度最初からやり直し。
それでも、せいぜい2,3分のことですから、そんなに時間はかからないで
しょう。

この「スイートホームの法則」はとても大事なトレーニングです。
ホームポジションを見つけることができたあなたは、あなたの声を磨くため
の黄金の鍵を見つけたも同然です。

喜びを持って、前に進みましょう。

**********************************************************************

皆様方のご意見を頂きたいと思います。
解りにくい表現などがありましたら、是非ご指摘下さい。

投稿は下記ブログに同じ内容の記事を掲載して行きますので、
その記事へのコメントという形で意見をお寄せ下さい。

結構古い時期にたちあげたブログなので、
古い記事も混在してますが、お許しを。

http://koemigaki.seesaa.net/


では、また次号。

声みがきやってみませんか。
http://koe.syaonken.org


***********************************************************************
●編集後記
地震・津波・原発事故がまねいたこの国のあり方に心を痛めてます。

そんな最中ですが、本日は40年前の結婚記念日。
ささやかなお祝いを家族で行いました。

ふりかえると、色々な事のあった私たちの人生です。

*******************************************************************
■声みがき術関連サイト■

●ダウンロード版「声みがき術」テキスト・音声ファイル販売サイト
http://homepage2.nifty.com/artbox2/knowledgeserve.html

●冊子版「こえみがきセット」販売サイト
http://koe.syaonken.org/koemigaki

●リクルート運営 通学・出張レッスンも始めました
http://oshierumanaberu.net/TEACHER/12_OM10297056.html

*********************************************************************
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■『コミュニケーション力を高める★声みがき術』     通算00152号

■ご意見、ご感想、音楽への日頃の思いなどのメールをお待ちしています。
E-mail               hotdogs@jp.bigplanet.com
HPではいろいろなジャンルの音楽や文化の情報を掲載しています。
URL<総合サイト>        http://homepage2.nifty.com/artbox2
   
登録/解除、及びバックナンバー
         magmag http://www.mag2.com/m/0000153110.html
             melma!  http://www.melma.com/backnumber_141457/
■発行者
〒359-0038
所沢市北秋津876−2−B−103
有限会社 文化センターボックス/社会を音楽化する研究会
代表取締役  牧野 俊浩
TEL 04(2998)0750  FAX  04(2998)0751
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。